夢中になるって最強!デザイナーを目指す女の子、マメのお話。

好きなことに夢中になってるときって、とっても楽しい。
 
だけど、イヤでも将来のことを考えてしまう10代のうちは、このまま好きなことに夢中になっていいのかな、と悩むよね。
 
そんな女の子にぜひ読んでほしいお話があります。
 
マンガ「ジェリービーンズ」の主人公は、ファッションデザイナーを目指す中学生の女の子、マメちゃん。
 
あるとき、同じクラスのミリちゃんの、モデルとして活躍する姿を見て、自分の好きなことは服づくりだということに気づくのです。
 
そこからマメちゃんは、服作りに夢中になるのですが、その夢中な姿がとっても可愛い!
 
授業中も、お姉ちゃんに名前を呼ばれても、デート中も、つねにマメの頭の中は、作りたい服の可愛い世界でいっぱい。
 
色んな失敗を重ねながら、自分の思い描く服作りに挑戦していきます。
お互いに高め合える友達や先輩にかこまれて、自分のブランドを立ち上げたり、、!?
 
そんなマメちゃんを見ていると、とてもメラメラした想いが込み上げてくるのです。
私も、好きなことにもっと夢中になりたい!と。
 
マメちゃんは、とびっきりの才能があるわけではないけれど、大好きな服作りにはとても真っ直ぐ。
上手く行かなかったり、自信をなくしたり、辛いことがあっても諦めずに、大好きな服作りを続けていきます。
 
好きなことに夢中になれるって、すごく貴重。
そして、そんな女の子って、すごく可愛い。
 
今、将来を考えて好きなことになかなか踏み出せない子は、ぜひマメちゃんのお話を読んでみてください。
一歩踏み出す勇気が出てくるよ!
 

コメントを残す