自分だけの色をつくろう。手作りスムージー

初めて絵の具を使ったときのこと、覚えてる?
 
好きな色と色を混ぜて、さらに自分だけの好きな色をつくったりして、自分がアーティストになったみたいだった。
 
実は、「スムージーづくり」も、アーティストになれる方法のひとつ。
しかも美味しくてヘルシー。
 
好きなフルーツや野菜を混ぜて、思いがけない色になったり、だけどそれが美味しかったり。
 
何か作品を作りたくなったとき、お気に入りの食材と、お気に入りのグラスを用意して、あなただけの一色をつくってみて!
*用意するもの
・ミキサー(ブレンダー)
・包丁
・計量スプーン
・計量カップ
*つくり方
 
STEP1<食材の準備>
食材を一口サイズに切る。ミキサーに負担がかからない大きさが◎。
 
STEP2<食材をミキサーに入れる>
水分が多く、やわらかい食材から順番に入れていく。
水や牛乳などは、飛びちることがあるため、一番最後に入れましょう。
STEP3<混ぜる>
ミキサーのスイッチを入れて、混ぜる。
色がどんどん変わっていく様子が面白い。
 
STEP4<グラスに注ぐ>
ドロドロになったら、スイッチを止めてお気に入りのグラスに注ぐ。
そのまま飲めるタイプのミキサーなら、そのままで。

IMG_C9760468ED3E-1

**イエロー**
 
黄パプリカ
レモン
パイナップル
りんご
バナナ
豆乳

IMG_6129AD4D056B-1

**オレンジ**
オレンジ
にんじん
トマト
IMG_B433D9EFA39F-1
**グリーン**
 
マンゴー
パセリ
牛乳
IMG_DBFC4ED6BF22-1
**ピンク**
 
いちご
はちみつ
牛乳
IMG_E5DA4B478127-1
**レッド**
 
すいか
トマト
はちみつ
美味しい色づくりを楽しむポイント
 
・レシピを見すぎない。
 
とっても重要。食材の分量を、自分の感覚で調節してみて。
絵の具のときと違うのは、味のことも考えなくちゃいけないところ。
すこし頭を使うけど、できたスムージーは世界で1つの色と味になる。
 
・食べたことがない食材に挑戦。
 
スーパーへ行って、食べたことがなくてもいい色を作ってくれそうな食材があれば、ためらわず挑戦してみて。
意外と美味しかったり、新しい選択肢が広がるよ。

・記録をとる。

 

世界に1つのスムージーが出来上がったら、写真に撮って、何の食材を使ったのか記録して。
あなただけのレシピ集ができあがれば、本物のアーティスト同然。
私なら、インスタグラムにアップするかも。
 
 
あなただけのレシピで、世界に1色のスムージーを作ってみてね。

コメントを残す