いつもより早起きして贅沢な朝を過ごす方法

今日がどんな一日になるかなんて分からないけど、最高な一日を作る方法を私は知っている。
それは、いつもより早起きしてみること。平日にやってみてもいいけど、おすすめは断然休日の朝。
今日は、休みの日にいつもより早く起きて、最高な一日をスタートさせる方法をみんなにレクチャーするね。せっかくの休日に早起きなんてもったいないって?騙されたと思って一度試してみて。

・6時に起きてみる。
早起きが何時からかなんて正確な時間はわからないけど、私は6時が早起きのゴールデンタイムだと思ってる。なぜかって、一日に8時間は寝たいし、10時〜2時の間は眠るのにぴったりの時間だから。それにまだラジオ体操が始まるまで30分もある。だから6時って早起きには外せないよね。

・朝から身体を動かす。
これは本当にやるべき。朝早くから身体を動かすなんて、そんな自殺行為誰がやるもんかと思ってた。でもこれは本当にやる価値がある。身体がじわじわ暑くなってきて、身体の中から目覚めるって感じることができるの。ラジオ体操に出てみるでもいいし、ペットと遊ぶことでもいいし、洗濯物をするでもいい。何かしらの形で身体を動かして。

・豪華なブレックファーストにする。
私の場合、平日の朝ごはんはいつも電車を待ってる間に済ませてる。これが一番最悪なブレックファーストの形。味わってなんてないし、片手で食べれる物しか食べてない。だからこそ、早起きした日は豪華にじっくり時間をかけて食べるの。昔からホテルの朝食バイキングが大好きで、イメージはあんな感じ。牛乳とオレンジジュースをセットして、フルーツも大盛りに用意する。スープはポタージュでもミネストローネでもOK。シーザーサラダで緑も取り入れて。そして絶対に欠かせないのがクロワッサン。朝からサックサクで香ばしいバターの香りに包まれた焼きたてのそいつを食べることが一番の贅沢だと思ってる。最後にヨーグルトを食べればこれ以上幸せなことはないよね。

・本を読む。
こんなに贅沢な時間を過ごしているのに、時計の針はまだ8時過ぎ。この時間は読書をするのにぴったりの時間なの。難しい言葉がでてくる本でも身体はもう十分に起きている時間だから、ちゃんと理解することができるはず。気に入ってる本でもいいし、これを機に新しく本を買ってみてもいい。とにかくこの1時間くらいは本に時間を使ってみて。朝から頭の中は物語りで溢れてくれるから。

・出かける準備にものすごく時間をかける。
午後から友達とか恋人と遊びに行く予定を立てて、準備にものすごく時間をかけてみて。まだ9時過ぎだから家を出るにはあと2時間もある。この時間を全て“おめかし”の時間に使うの。メイクも服も適当に決めちゃだめ。今日は誰とどこに行くのかを考えながら決めてみて。ああでもないこうでもないって迷いながら決めていく内に2時間なんてあっという間に過ぎてしまうけど、迷って考えて決まった今日のあなたは、いつも以上に輝いていること間違いなし。

朝の時間って贅沢なくせに、凄まじい速さでさっていくの。だからこそ、とびっきり贅沢な朝を過ごして最高の一日を作ることが大切。いつもより一日を長く感じることができるって幸せじゃない?あなたにも是非おすすめするよ。

コメントを残す