憧れブランドショップの入り方

お洒落なショップに入る時って色んな意味でドキドキする。

特に自分の憧れのショップに入る時なんて、ドキドキというかちょっとズキズキする。

私が入っても大丈夫かな?

場違いじゃないかな?!

見るだけでも良いかな?

でも、店員さんが話しかけて来たらどうしよう…

楽しく買い物ができる空間というより、ちょっと気が引けるというか、緊張するというか…。「憧れのショップ」が創り出す空間や雰囲気に圧倒されて、呑み込まれる。「わあ~。どうしよう(汗)」とひたすら心の中で思う。

これは私も体験したことがあるし、今でもあります。

でも、アタフタしながら憧れのショップに入って商品を見るって全然楽しくない。

だから私は、ショップに入る前に欲しいもの、もしくは気になるものをウェブでチェックしてから入ります。=目的を持ってショップに入る。ということ。

何となくでいいから、「これ気になるな~」というものがあると入りやすいよ!

たとえ商品を買わなくても「気になってるんです」と店員さんに言えば、色々と話を聞くことができるし、次に行った時に自分のことを覚えていてくれる店員さんもいます。

目的を持って入れば、ネガティブなドキドキが少なくなるし、今まではちょっと背伸びして入っていたショップも、おのずと背伸びをしなくても入れるようになっていきます。

憧れのショップにはポジティブなドキドキの方が大事。ショップの空間や雰囲気を感じるのもショッピングの醍醐味の一つ。憧れのショップに行って、色々と体験してみよう!

コメントを残す